茅ケ崎ラグビースクール

アクセスカウンタ

help RSS 県大会を終えて―ジュニア

<<   作成日時 : 2007/11/12 18:23   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像

茅ヶ崎Jr関係者の皆様

時崎です。

本日を持ちまして、2007年度県大会のプログラムが終了いたしました。
(もしかするとプログラム外ですが1年生の対DAGSが行なわれる可能性があります)

茅ヶ崎RSとして初の「A、B,Cリーグ参加」「一貫練習」「神奈川選抜」と嵐のような数ヶ月でした。
この間、父母の方々、コーチの皆様に「合宿」「鍋」「応援」と多大なご支援を頂きましてありがとうございました。

振り返りますと我々ジュニアコーチは、初めての事ばかりで勢いで突っ走る事しかできませんでした。
しかし、選手達が本当に頑張ってくれて全学年茅ヶ崎RSここにありと強豪の仲間入りをすることができました。

また、本大会を通じて茅ヶ崎RSが優勝するために足りない物も明確に判明しました。(ミニも含めて)
これは、今後コーチ会にて話し合い対策をこうじて行きたく思います。

ジュニア設立後、これで3年生まで一巡しました。
ジュニアコーチもCS委員会、一貫、県大会等の活動を一通り体験し、いろいろとノウハウを持つことが出来ています。

今後の茅ヶ崎RS発展に、この経験を活かして行きたく思います。
今後とも、皆様のご支援のほどよろしくお願い致します。

今年のAチーム
中学になってからラグビーを始めた子が半分でしたが、本当によく頑張りました。
個性の強い子達でしたが、チームワークも良く、コーチを信じて真剣にラグビーに取り組んでくれました。
県大会優勝はできませんでしたが、当初歯が立たなかった「DAGS」「横浜」を脅かし、また県選抜として水戸の大会で神奈川を優勝に導き、最終県選抜にも3名入っています。(この3名もチームメイトみんなの力が有ってこそです)
県大会決勝ラウンドでは、試合に出場できなかった選手が数名いました。非常に胸が痛み申し訳なく思いましたが試合を優先とさせて頂きました。

父母の皆様もそうだと思いますが、この子達にはいろいろな感動と勇気をもらったと思います。
この子達を誇りに思います。
チームとしての試合は終了していますが、高校でラグビーを続けてくれる子がほとんどですので、花園と言う目標に近づけるように指導して卒業させます。


Bチーム
終盤まで暫定1位でした。
ラスト2試合は、コンタクトの差がでてしまいおしくも敗退しました。
しかし、選手達はこの大会を通じて一回りも二周りも成長しました。
来年度は、コンタクトプレーを徹底的に身につけたくましい茅ヶ崎ラガーとなり、悲願の優勝をねらいます。

Cチーム
小柄だが、勇敢なラガー達です。
他のチームが2年生を出場させてくるなか、ほとんど1年生のみで戦い抜きその試合内容から茅ヶ崎恐るべしと言われるようになりました。
技術的に未熟な部分が多いですが、これは練習すれば身につきます。
なにより、ハートの強い子達ですのでBチーム同様にコンタクトプレーに磨きをかけ来年度も暴れまわります。


今年のAチームが築いてくれた茅ヶ崎魂を継承し、「選手」「コーチ」「父母」の皆で力を合わせ、茅ヶ崎RSのますますの成長が出来ればと思います。
本年度の県大会へのご支援、どうもありがとうございました。

選手諸君、ご苦労様でした。

                                                       2007年11月11日
                                                       ジュニアHC 時崎










テーマ

テーマ検索

テーマレーダー

月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
事務局という立場を離れ、一父母として、HCはじめコーチの皆様に感謝いたしております。人間同士のふれあいがとかく希薄になりがちな現代、皆様ととても濃厚な時を持てた子供達は幸せでした。
本当にありがとうございます。
@事務局
2007/11/12 18:29

コメントする help

ニックネーム
本 文