茅ケ崎ラグビースクール

アクセスカウンタ

help RSS 全国ジュニアラグビー大会のご報告

<<   作成日時 : 2008/01/09 12:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

茅ヶ崎ラグビースクール関係各位

平成20年1月2日、4日に近鉄花園ラグビー場で
全国ジュニアラグビー大会が開かれました。

茅ヶ崎からは青木周大、青木鷹、吉川広竜の3名が
神奈川県ラグビースクール選抜に選出され出場しました。

スクールの皆様からは非常に温かい声援と援助をいただきました。
大会報告とともに3選手の感謝の言葉をお伝えいたします。

本当にありがとうございました。


■全校ジュニアラグビー大会 ご報告

◇試合結果

第1戦目(1/2) 神奈川県スクール選抜 29-22 大阪中学校選抜
第2戦目(1/2) 神奈川県スクール選抜 29-15 長崎県選抜
第3戦目(1/4) 神奈川県スクール選抜 21-24 兵庫県スクール選抜

神奈川県スクール選抜はAリーグ6位でした。

◇観戦記

敗れた大阪選抜、兵庫県選抜戦とも7点差以内という接戦だったことからも
わかるように神奈川県選抜の力は全国トップと比べ遜色はなかった。
しかし、怪我人や動きにキレを欠く選手が多く、ピークをこの大会にもっ
てこられたのか調整面が気になった。
茅ヶ崎の3選手(周大、鷹、広竜)は、第1戦は出場機会なし。第2戦は後
半フル出場。第3戦は鷹が後半フル、周大が後半開始5分から出場。ヒロ
は後半途中からの出場予定であったが機会なくノーサイドとなった。
しかしそれぞれ出場時間は短かったが、各選手とも持ち味を発揮した。
ひいき目無しに見てスタメン選手との力量差はなかった。

◇選手からのコメント

スクールのみなさんあたたかい応援ありがとうございました。
花園という、誰もが憧れる場所でプレーできたことは、
とても貴重な経験でした。
またそんな中選抜内のポジション争いなどで、スクールでは経験できな
い、悔しい思いもしました。
しかし、自分の中ではもう一度花園に行きたいという想いを強いものに
してくれる大会でもありました。
やはりスクールの中から選抜に選ばれても、
広い環境にでれば、自分の力が通用しないということも感じました。
これから高校へ行ってもう一回り大きい環境でプレーします。
なので、自己満足せず努力を続けていきたいと思います。
スクールのみなさんこれからも応援よろしくお願いします。
ぼくたちへの応援本当にありがとうございました。
                       周大

先日は憧れの花園の舞台に立てたことを嬉しく思います。
茅ヶ崎ラグビースクールで中学校の部が出来てから神奈川選抜に選ばれ
るなんて思いませんでした。
コーチや父母の方々のおかげで練習や試合などが出来たことを本当に
感謝しています。
1年生の時には悔しい思いばかりしていました。
しかし、ツラく厳しい時崎コーチの練習も全部、悔しい思いをした僕達の
ための練習でした。
その練習があったからこそ神奈川選抜にも選ばれる事が出来たんだと思
います。少ない時間しか花園に出られなかったけどこの悔しさをバネに
次の舞台を目標に頑張って行きたいと思います。
最後に父母の方々やコーチの方々には寄付や応援などして頂き本当に有
り難うございました。
                              鷹

応援してくださったみなさんどうもありがとうございました。
花園というとても大きな舞台でプレーできたことを本当に嬉しく思います。
僕は二年生のときにも神奈川県選抜に選ばれているのですが、
Bチームだったので3年になったら絶対Aチームになりたいと思っていたので
Aチームになれて本当に嬉しかったです。
でも花園ではあまり試合に出れなかったので、
3月に行われる群馬戦では絶対スタメンで出れるように練習して絶対に出ます!
みなさん本当にありがとうございました。

                                   ヒロ





テーマ

テーマ検索

テーマレーダー

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文