茅ケ崎ラグビースクール

アクセスカウンタ

help RSS 県大会のご報告(ジュニア)

<<   作成日時 : 2008/10/06 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

県大会ジュニアAチームの戦いを、
HCよりご報告いたします。


本日も、たくさんの父母及び関係者の方の応援ありがとうございました。
優勝候補との対戦で、予選リーグでは1番の注目カードであることから大勢の観客の中
期待通りの熱戦となりました。
敗戦したものの、先週の試合とはまるで別チームのように厳しいラグビーができました。
一人ひとりの思い入れも強かったこともあり、試合終了後選手達は本当に悔しそうでした。
残り5分で桐君が膝を怪我し退場(救急車で運ばれました)したことも、残った選手達に何か
伝わっています。この敗戦は選手達を大きく成長させた試合であったと感じています。

本日の試合結果。
日時:平成20年10月5日(日) キックオフ15:00
場所:大津グランド
対戦相手:横須賀RS
得点:12対29 で敗戦 (前半:7対14 後半5対15)
前半:(横須賀)連続攻撃より12番トライ        GK成功    ( 2分)
(横須賀)ゴール前ラックより0チャンにて      GK成功   (12分)
    (茅・秦)PKより連続攻撃トライ          GK成功   (20分)
後半:(横須賀)キックオフから連続攻撃にあい      GK不成功  (2分)
    (横須賀)キックオフから連続トライ          GK不成功  (5分)
    (横須賀)PKから連続攻撃にあい          GK不成功  (11分)
    (茅・秦)連続攻撃からトライ             GK不成功  (17分)

どうやら後半立ち上がりに得点をとられる癖があります。今後の課題です。
バックスラインにスピードがつくように修正すれば試合内容が大きく変わります。
選手に、決して勝てない相手じゃないと感じさせることが目的の試合でした。
しかし、選手達はそれ以上に手ごたえを感じております。
なので、選手達個人個人が少しの自分のミスが試合に影響を与えたことを、
個々がそれぞれに感じ非常に悔やんでいます。
そのこと自体が成長と言えるでしょう。

選手達には、必ず決勝ラウンドに進出して、決勝まで勝ち上がり、再度横須賀と対戦するという目標ができました。
その為には、来週の予選ラウンド最終試合は、絶対に負けられない試合です。
スーパースター桐くん抜きで戦うことになります。この穴を誰がどう埋めるか?! 
選手達に期待します。

テーマ

テーマ検索

テーマレーダー

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文