茅ケ崎ラグビースクール

アクセスカウンタ

help RSS 県大会のご報告

<<   作成日時 : 2008/10/21 13:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この週末に行われた県大会の結果について
各学年担当コーチよりご報告します。

画像


■ジュニアA

ジュニア関係者

本日も、たくさんの父母及び関係者の方の
応援ありがとうございました。

決勝ラウンド1回戦、決勝に進み横須賀RSにリベンジするためには、
絶対に負けられない試合でした。
しかし、残念ながら結果は24対38で敗退いたしました。
トライチャンスはたくさんありましたが、ミスによりそれを生かせることができませんでした。
敗因の1番の要因は気迫が足りないことです。
決勝ラウンドは気力90%と大会前から言っていましたが、その通りで相手チームの方が
ボールに対する集中力が確実に上回っていました。
また、リベンジ目標であった横須賀もDAGSのものすごい気迫の前に敗退しました。
その結果、優勝候補であった2チームが3位4位を争うことになります。
(技や自力で勝っても最終的には気力であることを再認識させられました)
来週の最終戦は100%の力を発揮して悔いを残さない試合をしたく思います。

本日の試合結果。
日時:平成20年10月19日(日) キックオフ12:40
場所:北里大学第2グランド
対戦相手:大和RS
得点:24対38 で敗退

ネクストゲーム
10月26日(日) キックオフ11:40
場所:秋葉台グランド
対戦相手:横須賀RS  (3位決定戦)

最終戦の試合も応援よろしくお願いします。

■3年生

後藤です。
三年生の県大会第二戦の速報をお知らせします。
第三試合 茅ヶ崎A対横須賀A 37対14 勝ち
第四試合 茅ヶ崎B対相模原A 22対42 負け
どちらの試合も前半は互角の内容でしたが、後半でがまんし、
うまく波乗れるかどうかのわずかな差でした。
しかし、内容では第一戦とはまったく異なり、
ルーズボールへの寄せやフォローもしっかり出来、
ディフェンスも前へ前へとしっかり出来次に繋がる良い内容でした。
次回までにまた修正し次の勝ちに繋げて行きたいと思います。

■5年生

お疲れ様です。
5年白崎です。

昨日10/19に行われました5年県大会第二戦のご報告をさせて頂きます。

□場所/麻溝公園スポーツ広場

□A面第一試合10:00-10:40
茅ヶ崎A 96-0 川崎 (前半42-0、後半54-0)
出場選手
出 拓実、曽根田雄亮、広瀬圭太郎、立花 梨音、

白崎 駿、魚躬 鉄平、角石 晃洋、澤井奏、山田 蓮


前節のうっぷんを晴らすかのような試合運びで快勝となりました。
理想とする外にまわしてのトライ、FWのモールサイドを突くトライ、
デビュー初トライ・・・
今日は秋晴れの空の下、楽しいラグビーを出来たと思います。

ただ、修正したはずのオフサイドを繰りかえす選手、タックルポイントの逃す選手、
下のボールへの働きかけの遅さ、ポジショニングの遅さ等々・・
まだまだ、甘いところが多く見受けられます。

次節には今日怪我で出場できない選手も復帰し、ようやくフルメンバーが揃います。
相手は田園A・・。決戦です。

□A面第二試合10:40-11:20
茅ヶ崎B 7-108 鎌倉 (前半0-47、後半7-61)
出場選手
三橋凪輝、鈴木 隆司、青木 悠人、内永 東吾、
谷本 悠起、澤田 啓祐、大貫 航太朗、笹岡 英将、寺山 卓人


体格の差がそのまま、点差になってしまった試合でした。
キックオフから一部の大型FW,BK選手の体力に勝るプレイや個人技で圧倒され、
失点を続けてしまいました。セットプレイやモール・ラック形成初期は互角以上に
戦っていますが、2時攻撃、3時攻撃となると、茅ヶ崎FWの足が止まり
ボールの獲得率が著しく低下、BKディフェンスの押し上げの遅さも影響し大敗と
なってしまいました。
次節までにFW集散、ディフェンスの出足等々若干でも修正したいと思います。

□その他
早朝からの応援ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。

白崎

■4年生

和田です。

4年生10/19の試合結果を報告します。
○茅ヶ崎A(チームWEST)47vs19麻生B●
茅ヶ崎チームの個々人のランニングプレーで勝ちました。
前半、麻生のラックプレーの纏まりにおされ、連続ボール支配を許しましたが
ここ一発のランニングでとんとんの状況で折り返しました。
後半は、外側のディフェンスの整わない麻生の弱点を突いて、
スピードランナー達が得点を重ねました。
押されながらも、何とか勝ちきることができました。
密集での速さ/力の無さは茅ヶ崎A,Bチーム両方に共通するところです。
課題は山積みですが、
今後の練習で修正して行きます。

●茅ヶ崎B(チームEAST)5vs89相模原B○
接点のプレッシャーと集散の速さで完全に負け、大敗を喫した試合でした。
選手たちの目に悔し涙が溢れましたが、次回に繋がるよう
コーチ・選手一丸となって頑張りたいと思います。
まず、前半に接点(ラック)でボールを支配され、
「Fightすればボールが捕れる!」と思った相模原Bと
接点で負け尻込みしていた茅ヶ崎Bの差が大きく出たように思えます。

総評;
接点に入る前に相手を見て待ってしまう、
速く貪欲にボール奪取ができない、
外側への展開意識がない、
など色々な課題が残る試合になりました。
試合後のコーチ間のミーティングでも修正点・強化ポイントが
出て、それらを今後活かします。
何より、選手たちの悔しさが一番のバネになると思います。
今後も、4年生達をよろしくお願いします。


■6年生

皆様 お疲れ様です。田代です。
10/19日に行われました、6年生県大会第2戦の内容をご報告いたします。

○茅ケ崎 47-14 藤沢 (前半 19-7、後半 28-7) 麻溝公園スポーツ広場

 昨年の県大会での敗戦から1年、この1年間で準備してきたことに自信を持ちつつも、
先週の敗戦のこともあり、我々コーチは非常に不安な気持ちでこの試合を迎えました。
しかし子供達は、とても強い気持ちで試合に入ってくれました。
 開始早々、このチームの目指す速い展開からウイングでトライを奪うと、
その後も優位に試合を進め、前半を19-7で折り返しました。しかし、
藤沢の気迫溢れる攻撃に、押される場面も見られました。
 後半は、テンポ良くボール出しが出来ると共に、
強く当たる気持ちが前面に出た良いプレーが続きました。
後半得た4本のトライは、すべて「勝ちたい気持ち」が強く現れていました。
先週の反省が生かされていたと思います。今後につながる、とても良い内容でした。
 この学年は、藤沢RSとは小さい頃からしのぎを削って来ました。最後の県大会で、
良い試合ができたことをたいへん嬉しく思います。また、いつも強い気持ちで戦ってくれた、
藤沢RSの子供たちに心から敬意を表します。本当にありがとうございました。
 我々茅ケ崎の子供たちも、試合開始、終了時の挨拶がきっちりと出来るようになりました。
子供たちの精神的な成長にも。今後注目ください。

当日は、本当にたくさんの皆様に応援していただきましてありがとうございました。

あと2試合。まだ、あきらめません!
 

テーマ

テーマ検索

テーマレーダー

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文