茅ケ崎ラグビースクール

アクセスカウンタ

help RSS jr.県大会BとC

<<   作成日時 : 2010/10/24 19:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0


今日の試合お疲れ様でした。
どうでしたか?

今回Bチームの試合に1年生4人が出場してくれ
2年生8人・1年生4人というチームでした。

Bチーム
★試合報告★

時崎コーチよりメール

本日の県大会 B、Cチーム 第3戦の結果を連絡いたします。

茅ヶ崎RSBチームVS横浜RSBチーム

☆結果

7対43 前半トライ数1:2 キック数1:2=7:14・後半トライ数0:5 キック数0:2=0:29)

予選リーグを1勝1敗1引き分けで、決勝リーグに進出となりました。

後2試合順位決定(1位〜4位)がんばりましょう。

○試合内容●

2年生8人と1年生4人でチームを構成しました。

前半は、ほぼ互角の試合内容で大健闘しました。後半は前進力に勝る横浜の圧力に押され差がつきました。

課題は、BKのスピードと接点の周辺プレー確立。

来年には、この得点差を無くすのでなく上回らなければなりません。

Bチームは、もう来年を睨んで練習を開始しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、今回試合を外から見ていました。

外から見ていて、やっぱり声ないなっと思いました。
声は、どんな声でもいいです。
1人1人が声を出さなければ、大きな声にならないですし
試合が盛り上がらないですし、なにより相手にプレッシャーがかかりません。
だから『声を出す』のです。

今日の試合、それが出来ていましたか?

今回いろんなコトを学んだと思います。
私は、少なくとも試合に出たいのに出れない子の気持ちがわかりました。
そして、感謝の気持ちも。

今まで10:2の割合で負けたことがなかった相手です。
悔しい・歯がゆい・もっと出来た
こんな気持ちが少しでもあるなら、成長のチャンスだと思います。

私は、今もみんなの役にたてなかった歯がゆい気持ちでいっぱいです。
切り替えようとしてもやっぱりくやしかった。
試合に出たかった。
タックルしてやりたかった。
フィールドで思いっきり声を出したかった。
ラグビーがしたかった。
自分の役割を思いっきりやりたかった気持ちでいっぱいです。

だから、この気持ちを次の練習・試合でぶつけ、良いプレーをします。

今は、試合に出れることが当たり前かもしれないけれど
それを当たり前と思わないでください。
私みたいな気持ちをしてる子だっているということ忘れないでください。
次の試合、みんなで良い茅ヶ崎流ラグビーをしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Cチーム
試合報告
★時崎コーチよりメール★



茅ヶ崎RSCチームVS田園RSCチーム



☆結果

0対75 前半トライ数0:7 キック数0:7=0:49・後半トライ数0:4 キック数0:3=0:26)



試合内容

前半は、ほとんどキックオフリターンで連続トライされました。
モール、ラックの技術がまだまだ低い状況ですのでキックオフからそのままつながれてしまうパターンです。

これは、今後課題として練習していけば問題ありません。

試合中に悔しさから一人ひとりのパフォーマンスが上がってきました。

この気持ちがあれば、上達します。

個々のプレーは、予定通り成長しています。

今後は、チームプレーを強化していき皆で戦う事を学んでいこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは、楽しかったかどうかです。
楽しい訳がないですよね。

Cチームの試合を見ていると頑張ってる人が沢山いるなと思いました。
Bチームの試合ごの後だから、疲れていたと思うし
なにより気持ちのリセットがついていたかな?と思います。
だけれど、1人1人は強い気持ちを忘れていなく
チャンスは何度も何度もありました。

課題は、細かいミスをなくす事です。
それは気持ちしだい。
やる気のある奴とやる気のない奴との差が激しいと強くはなれないです。
だからこそ、全員が1つ1つを全力でやり
やる気をだす必要があるのです。

諦めずに最後まで追ってウィングがタックルした場面がありました。
えいすけすごかったよ!
だけど、その後の周りの反応が遅すぎでした。
そういう所を1つでもなくせば、トライがどれます。

ラグビーは、1人では出来ないスポーツです。
だから、チームプレーが大切。
12人のうち1人でもかけてしまえば、相手の方が人数が多くなる。
だったら、1人でも多く良いプレーをしてやれば
味方を楽に出来るのです。

1年生は、ラグビーをよく考えてください。
そして、良いプレーを1人1人が強い気持ちでやってください。
そうすれば、強くなります。

たくさん練習して、強くなっていきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
jr.2年 青木蘭



テーマ

テーマ検索

テーマレーダー

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文